たまに怒る深夜にたばこ切れの現象というもの、残念ながら、我慢するしかないようです。
世間の勤めなどで、たばこが吸えない人は、本当に大変だと今更ながら頭が下がります。

喫煙しながら、仕事というのは、昔の私の希望でしたが、今はそれが出来て、本当に良かったと思っています。
まあ全て良い面も悪い面もあってこそ、人ですよ。

あんまり、恨みがましく言うことでもありません。
それより、たばこ吸いたいなあと、ある意味、清原に覚醒剤状態、田代まさしに薬状態ですね。

時間が、ちょうど深夜真っ盛りで、今買いにいくと、まず、熊やイノシシがいるかもしれないというのと、アウトローという古い言葉ですが、そういうのがいるかもしれないというのがあり、結構行きたくはないのですが、いいやと思いました。

たばこを買いにいこうと、ちょうどバッテリーも切れそうですし。

充電して、たばこだーと思った私は、深夜に出かける事にしたのでした。

ニコチンには勝てません・・・。アスロング